TAJIMA GLASS TOKYO

新着情報

新着情報ページです。メディア掲載情報や展示会の日程など、田島硝子の最新のお知らせを掲載しています。

年末のご挨拶

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

来年も手づくりグラスの魅力を皆様にお伝えし、
真心を込めてグラスをつくる所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

〔年末年始休業期間〕
なお、年末年始の休業期間は下記の通りです。
・12月28日(月)~1月4日(月)
※新年は1月5日より営業開始となります。

田島硝子株式会社
代表取締役 田嶌 大輔

オトナの社会科見学

12/22(火)にBS朝日様の「オトナの社会科見学」が放映され、番組の中で弊社が取り上げられました。

”繁盛するにはワケがある”というテーマで、
何日にもわたってテレビ局のスタッフの方が弊社で撮影されていました。

2時間の番組ですが、30分程度を弊社の内容で使っていただき、
弊社の様々な魅力が描かれていました。

撮影に関わっていただきました皆様、誠にありがとうございました。

以下のホームページでバックナンバーが閲覧できますので、ご覧くださいませ。

ホームページはこちら

江戸硝子 GIANTS富士山祝盃

このたび、読売巨人軍様より、「江戸硝子 GIANTS富士山祝盃」が12月14日に発売されました。

弊社商品の「富士山祝盃」の赤富士にGIANTS、青富士にTOKYOと名入れされた商品になります。
興味がございましたら、以下ホームページをご覧くださいませ。

ホームページはこちら

ANAグループ機内誌「翼の王国/WINGSPAN」12月号

ANAグループ機内誌「翼の王国/WINGSPAN」12月号(※1)に江戸切子が掲載されました。
江戸切子は清水硝子様にて製作加工されたもので、弊社は江戸切子の元となる硝子生地を吹いている
江戸硝子窯元として紹介されております。
(※1)国際線の飛行機に設置されています。

「Japanese things」というコーナー(P24~P29、WINGSPAN)で、取り上げられており、
美しい江戸切子や製作現場、弊社での製造現場の風景が掲載されています。

東京スカイツリーのエレベーター内部(4基の内1基)にある江戸切子の照明装飾には、
実は弊社の硝子生地が使われてたりしていることが分かったり、
新たな田島硝子を発見していただければ幸いです。

ANAの国際線に搭乗される際にはぜひともご覧くださいませ。

また、本誌の写真はカメラマンの Tony Mcnicol 氏が撮影していて、
他に撮影された写真は以下で公開されています。
サイトはこちら

江戸川区産業賞表彰式

12/2(水)に「江戸川区産業賞表彰式」がタワーホール船堀にて行われ、製造部の山ノ上 建一が「技術功績表彰」(※1)を受賞しました。

(※1)「技術功績表彰」はものづくりの技術の次世代への継承を図るとともに、区内製造業の技術力の向上に貢献し、優れた技術・技能を持つ人を表彰するものです。

山ノ上は江戸硝子技法である氷紋硝子(アイスクラック)技法、色被せ硝子成形等の技能を持つ熟練した硝子職人です。
氷紋硝子技法は高度な手技が求められる技法で、その繊細なヒビ割れ模様は光が反射してキラキラと輝きます。